NUMBER 5から皆さまへ - MAGAZINE | NUMBER 5 (ナンバー ファイブ)

MAGAZINE

NUMBER 5から皆さまへ

MAGAZINE - 19.04.2020

新型ウイルスの感染拡大がここまで大きくなり

ブログを書くべきか悩んでいた日々でした。

このような時にウェディングのことを書くべきなのか。

 

少し悩んでいた時、

ファッション業界で働くある方のSNSで書かれていた

「今だからこそ私たちができるのは

皆さんが楽しみを忘れないように素敵なものや人やエピソードや

心を潤すような何かを発信すること」

という言葉にハッとしたのです。

 

こんなときだからこそわたしたちができることを。

わたしたちも純粋に、皆さまがワクワクできるような情報をお届けしたいと

初心に返った気持ちになりました。

 

 

NUMBER 5のショップに足を踏み入れると

エントランスでお出迎えするアートがあります。

「Sunrise」

”日はまた昇る”。そう信じて、また皆さまにお会いできる日を心待ちにしながら

少しでもワクワクしていただける情報を発信していきたいなと思っています。

 

 

オンラインショップやウェブの世界では

世界中の情報を自らピックアップし、情報を入手することができますが

私たちは、実店舗であるからこそ

お客様が想像していなかったけれど素敵だと思っていただけたり

新しいご自身の魅力を見つけていただけたり。

そんな「新しい発見をしていただける場所」であり、

NUMBER 5はそんな役目を持っていると思っています。

 

 

 

”Sunrise”という言葉とともに

ふと楽しい気持ちで思い出すウェディングシーンがあります。

映画SATC2の、スタンとアンソニーの結婚式のシーンです。

 

スタンフォードとアンソニーは男性同士の結婚式。

アンソニーの夢を叶えた結婚式という想定なのですが

本当に夢のような結婚式で、女性心にとてもときめいたことを時々思い出します。

 

入り口では生オーケストラに、コーラスでお出迎え。

その時に歌われていた”Sunrise , Sunset”の曲とともに

こんなふうに素敵な音楽でゲストをお出迎えできたら素敵!

とときめいたのを思い出します。

 

きっとリアルには難しいけれど、白鳥も!

 

ゲストもみんなシックな色でフォーマルにでドレスアップして、

憧れのキャリーのスタイリングも忘れられません。

細部まで夢のような結婚式だなと、

今もたまに思い出してはワクワクとした気持ちになります。

おしゃれでシック、ミニマルな結婚式も素敵ですが

こんな夢の詰まった豪華な結婚式だって楽しそう!

 

 

少し脱線してしまいましたが、

こんな時だからこそ、STAY HOMEでも楽しいインスピレーションで明るい気持ちになれますように。

またこれから楽しいブログを書いていきます!

どうか、ご自愛ください。

CATEGORY

LATEST ISSUES

ARCHIVES