【Mira Zwilinger】ミラ・ズウィリンガー - MAGAZINE | NUMBER 5 (ナンバー ファイブ)

MAGAZINE

【Mira Zwilinger】ミラ・ズウィリンガー

MAGAZINE - 28.03.2020

NUMBER 5の取り扱うブランドの中で

一着一着異なる素材の華やかさと、空気感を含む透明感を代名詞とする

Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)。

 

今、新型ウイルスで心落ち着かない日々に、

見ているだけでワクワクするような

Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)をご紹介したくなりました!

 

 

私たちの大好きなミラ・ズウィリンガーの世界について

是非ご紹介させてください。

 

 

都会的でミニマルなデザインのブランドも人気ですが

一方で、デザイナーの情熱やプライドを隅々まで感じる

Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)のようなクチュール感のあるドレスも

やはり花嫁様に人気があります。

 

特に素晴らしいなと思うのは、クチュール感を感じる凝った素材を使用しても

華美になりすぎない

エアリーな軽やかさとの絶妙なバランスです。

(↑NUMBER 5にある”Maike(写真上)”や”Stephania(写真下)”は透けないように裏地をいれています。)

 

 

ひと目見て、1着1着のドレスに

並々ならぬ情熱や、費やされた時間を感じる

ミラ・ズウィリンガーのドレス。

 

なぜ、このような魅力的なドレスを作ることができるのか?

 

そこにはデザイナーの「ウェディングドレス」へのこだわりと想いが

深く刻まれています。

 

 

 

Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)は、

お母様とお嬢様二人がデザイナーを務める、イスラエルのブランド。

 

 

お洋服のブランドも手掛けているブランドも沢山ある中で、

なぜMira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)はウェディングドレスに力を入れているのか。

 

 

そこには3つの理由があるそうです。

 

1つ目は、女性の人生で最も特別な瞬間のためにドレスを作る、ということが素晴らしい特権であると感じているということ。

 

2つ目は、

カラーパレットが沢山あるRTWのお洋服とは対象的に

ウェディングドレスの方が「白」という色に制限されているので、

ユニークなものを製作するには非常にクリエイティブである必要があり、

そのたやすくないハードルに、ワクワクしているということ。

 

3つめは、夢のウェディングドレスを現実にするために

ビーズや手刺繍などを通して細部に多くの時間と労力を費やすという

贅沢があるということ。

特に素材に関しては、

ドレスのために独自のプロセスで複数の素材と材料を組み合わせて

全く新しいものを作り出しています。

 

 

Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)の素材はどれも本当に凝っているので

想像するだけでもとても骨の折れるプロセスだろうなと思いますが…

最終的にその行程をかけることが

ユニークなものを作る上でとても大切であるということ。

 

また、それが唯一無二のドレスの秘密であるという事を知っているから、

毎シーズンその行程を踏み、全く同じものはないそうで

「芸術作品」と、自分たちでも呼んでいるほど。

 

 

NUMBER 5の大切なお客さまにご紹介するにふさわしいかどうか。

バイイングは、私たちの厳しい目線で選びますが

選ぶ理由には、ドレスのデザインやクオリティだけでなく

そのドレスの持つエネルギーやオーラのようなものも

わたしたちは自然と嗅ぎ取っているのかもしれません。

 

 

人生で一度の特別な一着としてふさわしい風格と思いの込められた

Mira Zwillinger(ミラ・ズウィリンガー)のドレス。

 

ぜひ、その芸術作品に触れにいらしていただきたいなと

思っています。

 

 

外出を控えなければいけない今、

結婚式のご準備を進めている花嫁様に向けて

ご自宅でもドレス選びをバーチャルで楽しんでいただけるような

メディアコンテンツを作成中です!

是非、NUMBER 5のInstagramの更新も楽しみにお待ちください。

 

Instagram ID : number5_n5

https://www.instagram.com/number5_n5/

 

「よくあるご質問」はこちら

>  ブランドについてはこちら

ご予約はこちらから

CATEGORY

LATEST ISSUES

ARCHIVES