NUMBER 5の”スタイル” - MAGAZINE | NUMBER 5 (ナンバー ファイブ)

MAGAZINE

NUMBER 5の”スタイル”

MAGAZINE - 06.01.2020

あけましておめでとうございます。

いよいよ2020年、NUMBER 5のオープンまであと6日となりました。

ドキドキしながらオープン準備に取り組みつつ、

はやく皆さまをお出迎えしたいとわくわくした気持ちです。

 

2020年年明けに観た番組で安藤忠雄さんの熱量とマインドに心奪われ

数年前の愛読誌での特集も読み返して、NUMBER 5への思いを重ねていました。

アルマーニやピノー、U2のボノなど世界中の著名人と親交がありながら

「言葉はわからへん」と関西弁でコミュニケーションを取る飾らないお人柄

「自分にしかできない提案をしたい」という情熱

「楽しく生きなあかん」と、講演会や特集のタイトルが「安藤忠雄 78歳 青春を生きる」「100歳まで生きる」。

「本が勇気のある子供、考える子供を育ててくれるから」と、

故郷大阪の中之島に、子供の図書館を寄贈し

社会に対して自分ができることはなにか、と活動を熱心にしている姿を見て

NUMBER 5のこれからの有り方と重ね合わせてつい、熱い気持ちになってしまいました。

 

NUMBER 5では…

スタッフ皆が「いつの間にか時間が経っていた」というくらいお店づくりに夢中になり、

隠さず誠実に真摯でありたいというマインド、

小さいお店だけれど、社会に貢献できる活動をしていきたいというコンセプト。

 

78歳のお歳で尚、世界中を飛び回って情熱的に体現されている安藤忠雄さんの姿を見て、「まだまだやれる!」

「ここ東京の広尾から、わたしたちのスタイルを世界に発信していきたい!」

とますます情熱的な気持ちになった年明けでした。

 

 

NUMBER 5は小さなウェディングドレスショップではありますが

世界中の情報を誰もが公に入手できるような時代に、

NUMBER 5ならではのスタイルを発信していけるお店でありたいと思っています。

 

新たな年に、少し熱い内容になってしまいましたがまたウェディングらしい情報も書いていきますね。

改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。

 

※ご予約はこちらからも承っております。

OPENは1/12(日)、ぜひいらしてください!

 

 

 

 

 

CATEGORY

LATEST ISSUES

ARCHIVES