新入荷 ALEX PERRY(アレックス・ペリー) - MAGAZINE | NUMBER 5 (ナンバー ファイブ)

MAGAZINE

新入荷 ALEX PERRY(アレックス・ペリー)

MAGAZINE - 10.02.2020

先日、待ちに待った新しいブランド

ALEX PERRY(アレックス・ペリー)が入荷してまいりました。

 

アレックス・ペリーはオーストラリアのブランド。

デザイナーのアレックス・ぺリーはファッションデザイナーでもあり、TVプレゼンターでもあるというユニークな肩書を持っています。

地元オーストラリアでは、重鎮なメディアパーソナリティであるようです。

(日本で例えると、ファッションデザイナーでもあり、メディアパーソナリティも務める…ドン小西さんみたいな感じなのでしょうか…?)

 

 

日本ではあまり知られていないブランドですが、

レディトゥウェア(既製服)やガウン(フルレングスのドレス)は

メアリーアン王女やキム・カーダシアン、ジジ・ハディッド、ナタリー・ポートマンなど数々のセレブリティに着用され、

VOGUE(AUS)やHARPERS BAZAAR(AUS)など、一流のファッション誌の表紙などにも取り上げられ、実力を認められているブランドなのです。

 

ブライダルラインは2018年からスタートしたばかりですが、

私たちも少しモダンでシャープなドレスを探していたときに出会い、セレクトしました。

 

ALEX PERRYらしい特徴がウェディングドレスでも表現されていて、

NUMBER 5のラインナップにも新しいエッセンスをプラスしてくれました!

ALEX PERRYの個性溢れるドレスの数々をご紹介いたします。

 

 

1着目は、入荷した途端、お客さまにも大好評でスタッフにも大人気な

“CALOLINE” 9号 ¥200,000+tax(レンタル価格)

オフショルダーが女性らしいデザインで、

シンプルなシルエットですが、背中から長く引いたバックトレーンがドラマティックな雰囲気も。

見頃は梨地のクレープ素材、お袖とトレーンは少し光沢のあるサテンクレープ素材と異素材を組み合わせているのですが、

明らかに違う素材を組み合わせているのではなく、絶妙に異なる素材を組み合わせているところがなんとも言えない上品なニュアンスを演出しています。

 

スタイリッシュだけではなく、ちゃんとウェディングドレスらしさも感じていただける1着で、本当におすすめです。

 

 

2着目は”CHARLOTTE” 11号 ¥250,000+tax(レンタル価格)

よく見ると繊細なシャンテリーレースが内側にあしらわれている、ロマンティックな1着。

アレックス・ペリーらしさはトップスのコルセットのようなボーンに表れています。

アレックス・ペリーは、シャープで直線的なラインや、洗練されたモダンなかっこよさが特徴。

ロマンティックな雰囲気のドレスも、どこかにそんな要素が必ずあります。

裏地とくるみボタンはシルク素材で、着心地も本物です。

 

 

3着目は”GRACE” 9号 ¥250,000+tax(レンタル価格)

スカートのボックスプリーツが立体的なドレス。

ポリエステル&シルクの肉厚な素材と大きく取られたプリーツで、立体的なドームのようなスカートのラインに。

この独特な肉厚な素材とシルエットが他にはない唯一無二の雰囲気です。

胸元のフローラルレースは、カッティングされたパネルのようなレースで

全体を甘すぎないテイストに仕上げているのもアレックス・ペリーらしいデザインポイント。

 

トレーンが無いライトな雰囲気なので、夏のウェディングで、少しカジュアルなパーティに合わせるのも素敵だな、と妄想します。

 

 

4着目は”PAIGE” 9号 ¥180,000+tax(レンタル価格)

無駄が一切ない、NUMBER 5イチ、シンプルでミニマルなドレス。

かっこいい、直線的な1着です。

後ろにスリットが少し深めに入っています。

ぜひお気に入りのヒールを合わせてかっこよくお召いただきたい1着です。

 

 

最後に5着目は”MADELINE” 9号 ¥310,000+tax(レンタル価格)

 

シャープな水平の胸元&コルセットボーンのクールなテイストに

立体的なフローラルレースがあしらわれたドレス。

 

水平状に入ったホースヘアのラインがレイヤーされていて

透明感を更に強調させた印象に。

全体的に甘い要素なのに、胸元やコルセットのボーンがストレートなところがALEX PERRYらしさです。

 

 

いかがですか?

オーストラリアらしい軽やかな空気感がありながら、

構築的なディテールやモダンでシャープなディテールという相反するテイストを持つ、魅力的なブランドです。

 

ぜひご試着にいらしてくださいね!

ご予約はこちらから。

 

 

今週末も沢山のお客さまに足を運んでいただきました。

ご遠方からいらしてくださった方もおられて…

本当に嬉しく、感謝の気持ちで胸がいっぱいでした。

本当にありがとうございます!

 

お客さまとお話しさせていただくたび、

ここにしかない、魅力的な雰囲気やドレスのラインナップ

楽しいご案内をさせていただけるように

わたしたちも精一杯楽しみながらお店を作っていきたいと

より熱い気持ちになります!

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

CATEGORY

LATEST ISSUES

ARCHIVES